making of たねはがき


田舎laboごんです。本題の前に、実は来月から店舗を移転しリニューアルオープンすることになりましたので画像アップしておきます↓
20150801230839_original

それはまずおいておき、きょうは「たねはがき研究室」の準備をしました。植物の種と牛乳パックから抽出されるパルプが原料なんだけど、パルプの方の準備第一弾です。

牛乳パックは去年、広く募集しまして集まっておりました。ほんとその節はありがとうございました。今回はその去年の使ってなかったやつを活用させていただきます。

牛乳パックからパルプを抽出するにはちょっとした工程があって、なにげに手間暇がかかるんですね。

まず、牛乳パックを洗浄し、ある程度の大きさにカット、表面の皮膜(プラスチック)にカッターで傷をいれておき、水に浸しておく。そうやって、岩手のことばでいう「うるがす」行為を経て、紙部分と表面のプラ部分が分離できるんですね。

去年「アース@つちざわ」作るときまじ大量に牛乳パックパルプを使ったんですが、そのときの経験から、某B○G H○USEさんPBのパックがですねwすごいプラスチック部分を剥離する作業がしやすかったのを思い出しましてw集中的にこちらを使わせていただきましたw

工作labo当日にはパルプの状態になっているはずですので、みなさんは紙すき&種の植え付けによるアートをお楽しみください!ちっちゃいお子さまも楽しめるとおもいますし、水つかうんで暑い日は気持ちいいとおもう。どうぞご参加くださいね!